2005年12月02日

アウグストとついにお別れ。

フロンターレ選手契約満了のお知らせ
飯尾くんはヴェルディに戻ってくるのかな…
(て、いうか帰ってくるよね??!!)

そして、自分的に寂しいかぎりの↓
アウグスト選手契約終了のお知らせ&コメント
見れないのはとても寂しいのですが…
ご家族の希望ということで、家庭第一に考えての決断なんですね

そして、そんなアウグストの、ステキエピソードが紹介されていました

ああ、いい人だ…。そりゃみんな大好きさ!!

アウグストがフロンターレに移籍した初年度
様子を見に試合に行ったことがあります
鹿島の時とかわらぬぶっちぎりプレーっぷりに
満足とともに一抹の不安を覚え
フロンターレサポのオジサマが隣にいたのを幸いに
話かけてみて、ついでにその旨をなんとなく尋ねると

「いやいや、みんなで埋めていますから(笑)」

という感じの粋な答えが返ってきました。なんというか、愛を感じました
愛されているんだなあと安心したと共にうれしかったです。

自分自身アウグストに癒された思い出がいくつかあったり
鹿島ブラジル選手に遭遇した時、
友人がファビアーノと写真を撮りたがったので一緒に頼みにいったのですが
撮り終わった後アウグストが「オンナジ」「オンナジ」と
呼びかけてきた。そのときはいっぱいいっぱいだったのでなんだろうと
わからなかったのですが、今思うと
もしや。「こっちも撮らなくていいのかい?」みたいなそんなことを言いたかった
のではなかったのだろうか…(汗)
あの時は全員に頼むのは気がひけてたのでですが
遠慮せず…思い切っていっとけばよかった(泣)

また、いつか会いたいな。


posted by 雀吉 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 蹴球雑記【2004-5】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
最終戦は涙無しでは見れそうもありません。
来年アウグストのいない左サイドが想像出来ません。
アウ様は猛烈に上がりますが3バックやボランチの裏もしっかりカバーしてくれて若手だった伊藤宏樹、谷口博之、中村憲剛を育ててくれました。
無理と解りつつも、いつまでも川崎でプレーしてくれると思い続けていたので本当に寂しいです。
97年から応援していた彼ほどサポに愛された外国人選手はいませんでした。
ブラジルでの選手生活が良い物になるよう心から願います。
Posted by fsc at 2005年12月02日 14:13
fscさん
はじめましてー、コメント有難うございますアウグストへの記事に思わず反応してしまいました、本当に愛さずにはいられない選手ですよね…。

<アウ様は猛烈に上がりますが3バックやボランチの裏もしっかりカバーしてくれて若手だった伊藤宏樹、谷口博之、中村憲剛を育ててくれました。
チームを離れる際に若い選手がこうやって育ってきているというのがベテラン好きにはとってもうれしいです。

最終戦、友人達の何人かは等々力に行きますが
私は残念ながら行けません…。遠くからですが
相馬&アウグスト、他チームを離れる方たちの最後を飾れる試合内容を期待しています。


Posted by 雀吉 at 2005年12月03日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【川崎F】激震!!!アウグスト退団帰国!
Excerpt: 12月2日川崎フロンターレが来期契約を更新しない選手(引退を含む)、及び期限付き移籍を終える選手9名を発表した。 発表内容は、川崎フロンターレを応援する者にとって正直、相馬直樹の引退以上の激震が..
Weblog: ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ
Tracked: 2005-12-02 14:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。