2008年12月09日

仙台へ行こう!【2008】


なんだか今年も、来年もいく感じです、仙台
サッカーなくても行く感じなんです。

なにかもうこれは、縁があるにもほどがあるだろう…て思ってきた。
本人の好む好まざるに限らず、引き寄せられる、東北地方です

もちろん雀吉さんは関東在住なのは、かわらないので
通います。
どこかいいお宿とかあれば教えてくださいー


ということで、もう一度編集しなおしてみた。2008年
明日10日は丁度入れ替え戦ですし、妙に丁度いいのかも

飛行機はかえってめんどくさいため除外しました

自分的には「楽・早い」が重要ポイントなので、(腰が…)
基本的に新幹線移動がいいなーと。




・電車を利用

土日きっぷ(連続する土・日の2日間乗り放題
大人18,000円、中高生9,000円)
http://www.jreast.co.jp/tabidoki/service/donichi/?src=ovt

使い勝手でいえばこちら。フリーエリア内のJR東日本線、北越急行線及び伊豆急行線の特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が乗り降り自由です
新幹線が(自由席のみですが)のり放題なのがありがたい、4回までなら新幹線指定席も使えます。以前より値上がりしてしまったのが残念です。
無茶をしたくない方、中高生の方ならバスよりこちらのほうが安心な気がします。
東京〜仙台間なら日帰りでも充分元はとれます、
土日またがっての試合観戦(トップの翌日サテ等)
などで特に重宝します
山形・新潟・長野方面にもいけるので
土日連続観戦ステキプラン
もしくは当日移動も可能(え)なかなか楽しいですよ。


※ 注意点
使用する前日までにみどりの窓口で購入すること
(当日売りなし)
指定券はみどりの窓口にて購入しないといけません、
時間によっては超混んでいますので、
最悪乗り遅れる可能性あり。
早めに指定はうけておいたほうがいいです。
(はやて・こまちは利用の場合全席指定ですので注意が必要!)

↓なども、使ってみようかなーと。

・えきねっと列車限定割引「お先にトクだ値」(年末年始追加分)
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?mode=top&GoodsCd=1395

「お先にトクだ値」に、年末年始の期間限定で設定列車を追加します!
インターネットのJR券申込サービス「えきねっと」からの申込みに限定して適用する割引サービスで、対象列車が15%割引で利用できます。お申込みは利用日の1ヶ月前の午前10:00から13日前の午前1:40までとなり、片道の「指定席特急券」「乗車券」をセットで発売します。

年始年末だと仙台便が追加。

あと青春18きっぷ利用とか、
普通列車でのんびり行くという方法もあります。
私はあまり使いませんが…(疲れるので)


・バスを利用
いろいろな種類が知らない間に増えてました

↓楽天トラベルとかで見てもでるわでるわ…
http://travel.rakuten.co.jp/bus/list/1009.html



スイート号(浜松町・東京〜仙台5,600円)※H20.7改定

大阪ドリーム号のような3列個別シートなので隣に気兼ねしないですむのがありがたいですね。
(まあ個別といっても両隣男性だとさすがに…ちょっと、なんですが)
もちろんトイレ付、人気あるので早めの予約を

・ニュースター号(東京〜仙台3,900円)
4列シート トイレつき


・ドリーム政宗号(新宿〜仙台6,210円)
http://www.kakuyasubus.jp/hokkaido_kanto/masamune/
3列シートトイレ付。
女性専用がなくなってしまい残念

※追記0812
現在JRバス東北キャンペーン中らしく来年の1月末まで

「仙台・新宿号」(昼行バス)片道3,000円から
「ドリ-ム政宗号」(夜行バス)片道5,600円から

の運行だそうですよ。お得になってますね



あとは、プレミアな、バス

ウィラートラベル
http://travel.willer.co.jp/index.html

523便(夜行)(海浜幕張・品川・東京・新宿〜福島・仙台 4,900円)
プレミアムシートに一回座ってみたいです。

523便で 3,000円の便もあります。こちらは泉中央にもとまるらしい



オリオンツアー(TDL・東京・武蔵浦和〜仙台・山形 3500円)

http://www.orion-tourbus.jp/

4列シートでトイレなし。泉中央@ユアスタ最寄駅
でも降りることができます。
山形まで行けるためモンテディオ戦も問題なし。
まさにサッカー仕様(違)


posted by 雀吉 at 02:20| Comment(0) | 遠征交通手段【東京から】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。