2005年12月28日

今季ありがとう。熊谷浩二@ベガパラ

えーと、最近ホント体の調子がおかしくて仕事ままならず…
あと2試合で私のシーズンは終了予定なんですけど、達成できるか??
そして本日ベガルタ広報誌届きました、熊谷さんのトレカついてた
とりあえず部屋に飾っておくことにします。


↓はベガパラの熊谷さんの最後の記事。
今季ありがとう、熊谷前キャプテン

昇格を考えて最後まで闘ってましたんで、引退と言う事に関しては本当に辞めるぐらいのつもりではやってましたけど、辞めることに関しては全く実感はないですね。もしかしたらもう少し時間が経ったらもう一回やりたいなぁと思ったりするのかなとか思いますけど(笑)残念な結果ですが、12年通して見れば本当に僕にとっては素晴らしいサッカー人生だったと思いますね。チームメイトには、来年ここでやる選手、ここを去る選手がいますが、これでサッカーが終わるわけじゃないですし、またサッカーをやっていればこれでお別れというわけではないので、皆で是非次のステップに向けて頑張って行って下さいということを伝えました。やっぱりJ1昇格というのは簡単な事ではないということを再認識しましたし、上がる為の条件としてサポーター・現場・会社が一体にならなければ絶対不可能な事だと…。今回はその辺を認識してもらって各場所の人間が来季に向けて、良い方向に進んでもらえれば良いんじゃないかと思います。
最後にサポーターの皆さんに。何も力にはなれませんでしたけれども、来年は是非良い方向に向かってくれるはずだと思いますので、またベガルタ仙台をよろしくお願いします。」


―ベガルタ仙台のサポーターに向けて
ここのサポーターに関して言えば言うことはない、素晴らしいサポーターだと思うんで、あとは現場と会社が一体となって高い志を持って来年は良い方向に向かえば、というか向かわなければと思います。」

―熊谷選手にとってベガルタ仙台とは?
難しいなぁ(笑)素晴らしいチームじゃないですか。素晴らしいチームだと思います。」

―熊谷選手にとってサッカーとは?
生き甲斐ですね。」

最後の質問ですが
私にとっても生き甲斐です…大好きです。


でもちょびっと今辛くもあります
これから、年明けにかけて自分もどうしようか
ゆっくり考えようとおもいます。あらゆる意味で休まないと
駄目な気がします

ココのタイトル来年1/31をもって変更予定ですが
さてどんなタイトルになるんでしょうね。
全然決めてないんですけどね………。

基本的に中堅やベテランがすきなんで
Jリーグ基本に見るとは思うんですが
仙台も月1回くらいの頻度では見に行くことになるのかなあ
という感じです。色々気になることもあるし
首都圏のチーム増えましたので
(コレ喜んでいいのか分からないが)
あと、ヴェルディの1969年間シート異常にお得感があるんですよね
服1着我慢すれば買えちゃう。
ことによってはうっかり買いそうです(苦笑)

JFLや大学サッカーも比率が増えるかな?とは思います。
高校やユースも少しは行くとおもいます

でも、あんまりユース以下にはそうそう興味が出てこないのです
なんか、あーゆうキラキラは苦手なのです
あでも、別にベテランがキラキラしてないって意味じゃないですよ…(汗)
ちょっと自分が求めてるのは方向が違うキラキラなんです

自分にはああいう輝きってまぶしいんですよ。
…あ、だからスター選手にあまり行かないのかな。


でも大学サッカー見ていて本当に楽しかったのです…
無心になってサッカーが見たいこのごろですので
アマチュアをより多くみてみるといいのかもしれないですね

【関連する記事】
posted by 雀吉 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊谷さん引退会見、他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11109538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。