2006年02月12日

2006年2月11日ベガルタはじめての練習試合〜その1

練習試合 宮崎産業経営大学戦

一月ぶりにサッカーの試合見に行ってきました。

別メは大柴と関口が走っとりました、小針、熊林が姿をみせず

で試合45分×2本でした
30分とかだと思ったらいきなりフルだった
1本目3対1(ロペス2、ボルジェス)
   ロペス
中島   ボルジェス
菅井 千葉 リャン
村上 池田 木谷 中田
     高桑
布陣は4-3-2-1
CKはリャンが蹴ってた

2本目1対0(万代)
   万代    
村松    大久保
富田 金子 清水
磯崎 白井 広大 大橋
  ハギワラ
布陣は4-3-2-1
CKは村松が蹴ってた

※友人仕様で全員名字表記(笑)
(広大は渡辺)

1点目は中島→菅井→ボルジェス→ロペスみたいな流れでした。
なかなかキレイな形でしたね
2点目はまったくもって個人技
3点目はDFクリアミス拾ってからミドルループ
4点目はバンが3度目の正直で決めた
左サイドから→大久保(パスだったかは謎?)→万代だったかな
※この辺はhiyamaさんがきっと詳しいはずだ


助っ人は確かな力があるかと思います

これから連携を深めていって
前にいい形でボールだせば
かなりの確率で決めてくれるんじゃないですかね、
ワシントンみたいに頼りすぎて
悪循環にならないように気をつけていかないととは思いますが
詳しい助っ人選手特徴まではみてる余裕がなくて…
(その辺は新聞の記者さんとかがきっと
今日アベック弾とか銘うって記事にしてるだろうし
まあいいかと←タイトル予想するな)

ええと、これからは一応見たときの素直な印象
でもコレあくまで初戦の練習試合だから
問題がでてあたりまえなんで

その辺を踏まえてお読み下さい。





















いやね、他にあまりにみるところが多すぎて
……スコア上からは計り知れない衝撃がありました(汗)

いま疲労がたまる時期&初戦
新システムとはいえ
…皆自分の事でいっぱいいっぱいに
まだ監督が選手見極めの時期なせいもあるだろうけど

今回監督は試合中スタンドでみていた

試合中になにこれと指示は聞けないので選手自身で
色々修正しないといけないのだが…
皆声だして修正かけようね、池田しか声でてない。
どうした…ピッチ上でお互い主張しないでどうするよ

……新監督にいいとこみせようと
皆空回りしたってのがあったのかもですね


まずは1本目
試合開始直後に右サイドでのファウルから
FKで一度GKが弾いた所を押し込まれ失点
なんでどフリー?…チェックは?
開始黄金パターンやっちゃた
で、これでなにかあせりがでたのか布陣に乱れでてきた

まずDFというより3ボランチのバランス
真ん中の直樹がDFライン吸収されて
CBが左右に広がり3CB(というか3バック)みたいになっていた。
で両SBが上がりきって戻らない為か硬直化し
追い越しによるサイドアタックはみられず、サイドチェンジもなし
で、リャンと菅井の左右ボランチも前に意識が行き過ぎ、
くらいつきすぎて真ん中がらあき…
その位置にボランチがいないといけないのに!
もし相手がもうちょっとまわりがみえてたら
中央狙ってそこから展開されたりしそう。

↑これだけではちょっとなんで追加を
サイドバックがあがれば、ボランチが下がってカバーしたりする
(…入る位置がちょっと違うんじゃないかとも思ったけど)
があくまで一時的、常にはいるわけじゃない。
でもそうなってしまう理由はサイドバックの位置なんじゃないかと…
高くサイドがでるのはいいんですが、
なんかバックラインが馬蹄形みたいになってた、
サイドアタックかけるときはある程度導線が伸びるのはあるけど…
常にのびきってた
両サイドの両SBとCBの位置どりバランスを修正しないと…と思った
二本目はその辺
監督の指示はいってたはず、
だいぶ安定したので…


で最後に中島情報なんですが
この布陣なんとかしようとボールもらいに真ん中はいったり、
1トップに楔いれてみたりとかしてました。自分でしかけたり、とかも勿論ね。
たまに鹿島だったらMFあたりが走りこみそうな位置にパスだしたりしてて(^-^;
ちょっと合わない場面もありましたが
ここはこれからですからお互いの特徴つかんで深めて下さい
1点目のパスよかったです唯一の組織的な感じのゴールでした。
監督も名前を早くも覚えているみたいで
さかんに名前よんでましたね(>_<)頑張ってくれ…
後半は中田洋介と隣で話しながら試合みてましたね


後編は夕方以降
二本目
大橋&金子&富田大興奮レポと

いつもみたいにどうでもいいサイドレポ
中島と村松と金子のリフティング対決
広大と大橋のディフェンス熱く語る会の巻があるはず
posted by 雀吉 at 11:41| Comment(0) | 延岡・合宿【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。