2009年12月02日

2009年11月28日鹿島対ガンバ大阪

091128_132046.jpg
カシマ行ってきました
試合開始前に具合悪くなり危うかったですが、試合はなんとか観戦できました
頭痛かった為、かなり記憶飛んでます

観戦仲間のみんな迷惑かけてごめんなさい。
一年のシーズン最終戦も近くなると体調が危険に
最近ホント身体の調子が読めません

クマさんいたらしいけど…頭痛で目が霞みまして。見れなかった
悔しいよ〜〜

さて…軽いレポートでも



鹿友達の皆さんと待ち合わせして車でカシマへ

早めに着いたので、ガンバ選手バスの入りをみてから会場入り

試合前の監督&選手の表情をみるのもまた一興…
西野監督の表情を見ることはできませんでしたが

みた人によると、渋い顔と…いやでも西野さん
元々そんな顔だし(笑)

ま、監督は見逃したけどでも緊張感があるかんじなのかな?バス内はとは思いました

そして試合会場へ
私は緊張感のカケラもなく2階席でのんびりと選手のアップをみていました

ピッチ内アップ終了しても、端の芝でぎりぎりまで粘ってアップしてたガンバの選手いたから
誰だろ?と思っていたら

幡戸でした
サブだし、状況的に多分出ることはないんだろうけども
手を抜かない姿勢にとても好感を持った次第です

こんな選手がサブにいるから三位まで盛り返してきたんだろうな…なんて思ったり

試合に出れないからと手を抜く選手がいない、一丸となれるチームがきっと最終的には1番になれるんだろね。

試合は点数でいうと鹿島の圧勝でありましたね

ちょっとの差がこんな点差になるんだから恐ろしい

あ、ちなみにマルキーニョスのリフティングは
余裕の試合展開だからじゃなくって…、終盤のカウンター攻撃時
足痛めたからなんで(痛めた直後から、ベンチに近付き振り返り振り返り、訴えかけてました)
鹿島の選手も最初気が付いてなかったのであんな事になったのです

交代枠なかったから四審に確認とった上フィールドアウトしました

ガンバさん、気を悪くしないでくださいね…


申し分ない展開かとは思いますが…最後に、苦言

鹿島二得点後に
鹿島の選手達は野沢の元にソガ以外全員集まっちゃった
一体感あることはいいことですが。

そのあとすぐに得点返されたし。喜びすぎで切替できないのはいかんぞな
こういう時危ないんだよな
クマさん席でぶつぶつつぶやいてそうだ…
昔そういうのでおかんむりだったよなあとか思い出した

三点目また取り返したときは
伊野波と岩政が残っていた(笑)
後で岩政くんもわかっていたようですし
まだまだ若い(?)守備陣ですが、多分教訓は生かされてく、はず


今週末は社員旅行のため、試合は見れず
静岡にいるんで、アウスタ行くかな。。
posted by 雀吉 at 01:09| Comment(0) | 試合観戦・練習レポ【鹿島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。