2006年03月24日

2006年3月21日湘南対仙台@ユウキのアグレッシブな守備…ってあれ??

ええと、ちょっと体力の限界を超えまして
アクシデント多発の雀吉です。
HPが1位しかありません
あ、バロン神戸移籍決定おめでとうデス!
なにかと縁のある方ですので
(18仲間だったりリハビリ仲間だったり…)
又姿を見ることができるのが
うれしいですね。

というわけで(何が?)
適当な雑感をば。忘れないうちに。
うっかり選手のアップは見てません(汗)

まずは、恒例の(?)ベンチレポ
やっぱりテクニカルエリア越えをし
4審に注意される監督(笑)動きはゆったりだけど
結局ラインは超えるのね

でベンチ入りした選手の様子。

久々ベンチ入りの関口
試合開始直後はおとなしくしていましたが
しばらく経つとなんだか落ち着かない様子で
席を離れてどっかに姿けしたり現れたりと
ベンチとロッカールーム?を往復
トイレか?(笑)いや多分久々の試合出たいから
いてもたってもいられなかったのでしょう。
で、今回小針との「目に痛い危険な二人の世界」は展開されず
ほっとしました…今年は気を抜かないこと。

しばらくしてベンチ入りメンバーアップが始まった

池田昇平と大橋君が率先して先頭に立ちます…意欲的だ
こういう姿勢はとてもいいですね!

で、あと小ネタですが中田洋介交代し
洋介はロッカールームに直行していましたがその際
小針がそっとねぎらっていました、あとユウキ君のときも
…こういった所が色んな人に好かれるんだろうな、と思った

ちなみにユウキ君が交代でベンチに下がった際には
小針も大橋もねぎらっておりました。
チームに解けこんでこれてる感、ここにも!
おや、キャリアで言えば大橋君のが後輩なような…
あ、でもこういうところも中島クオリティなのかも(笑)

さてさて、ユウキ君ナビスコでの経験はあれども
リーグ戦、たしか“初”スタメンだったのでは??
「き、緊張しすぎてからまわったりとかしないよね…」
と不安を覚えましたが、どうやら見た感じ平常心だった模様
代わりに全力出しつくして足つってたけども(汗)

アグレッシブさをものすごく発揮したのが何故か守備…(汗)
イヤ、基本の動きではあるのですが
ボランチのフォローにまで走りまわるユウキ君
状況がやるべき感じだったのでいいのですが

思い切り守備的FWなあの人のようだよ…
いえ私も大好きなんですが
(今、彼方の地で頑張っているんだろうなあきっと)
おおっと!、横道にそれた

ユウキ君について惜しいプレーやら詳しい事は
きっとユウキサポさんが何か
書いてくださるでしょうから、まあいいやこの辺で。

(中途半端ですいません)


色々仙台の現在の状況について思う所ありますが
まあこれはもう少し節を進んで改善されればよしって事で
今は多くをいっても仕様がないのでスルーで



素晴らしい実績の監督が来てくれました
でもチーム作りを一からやっている段階なんですから
最初からすんなり上手くいくはずもない

昨年、今年と仙台の合宿を見に行かせてもらいました
見に行って構築途中をみると余計にそう思う
選手達はなにかと今いっぱいいっぱいなんだろうなと思う
大分なじんできたとは思います
でも、まだまだ自分のものになってない、そんな感じ
ちょっとずつ良くなってると思うけど

プロなんだから…戦術やら考え方とか
試合の流れとかそういったものは
すぐに理解できてあれこれ実践できて
しかるべきなのかもしれない
でも、プロといってもすべての選手がすぐに
監督の意図を理解して
自分のプレーだけじゃなくて、チームの全体を見てどうこう
って動けるわけではないのだって事を、ここ数年で
なんか感じ取ったこのごろであります(汗)






posted by 雀吉 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合観戦記【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。