2004年12月12日

2004年12月11日ベガルタ練習〜泉サッカー場

とりあえず出します。メモ程度ですんません
朝。起きて気がついたらばっちり寝坊。オイオイまだ家だぞ!東京だぞ!10時に泉サッカー場にいなくちゃいけないのに。猛ダッシュで新幹線に飛び乗りました

でも結局サッカー場にはなんでか10時15分につけていました(笑)すごいや…どうやってまにあったのか…不思議だ、自分に拍手。
ついたはいいが、クマさんはいませんでした(予想されたことだし、別にいいんですが)運がよければあとでクラハに来るだろうから、と、それまで忘れることにする。

大柴周回コースで別メ
最後の練習は全メンバー(スタッフ含)でのミニゲーム
ジェフの最後の練習では櫛野が10番をつけてプレーしていたらしいのですが、ここ仙台でもやはりGKが前でプレー。小針や森田や萩原のFWの出来は果たして?
寿人は中盤ビブスなしでプレー、ビブスなしチームのGKはなんでか中田洋介でした
(ビブスありは遠くてわかりにくかった)、ピッチの外を走っていた、他の選手に
「代わろうか?」とかいわれていました、確かに色々不安だ(笑)
萩原(ビブスあり)はゴールを奪うべく、ヘッドでゴールをねらっていましたが、
GKだけにゴールからそれるヘッドばかりでした(汗)。そしてなんだか一番はしゃいでいたのは財前と萩原でした(笑)
結果は確か1-1の同点でした(ビブスあり組の得点はハンドとの主張があったのでさだかではない)、皆で笑い転げながら楽しんでプレーしていましたね。ビブスなしチームが得点の瞬間寿人と中田洋介は二人でバンザイして喜んでいました

その後思い思いにピッチの外をクールダウンで走っていました。
寿人は萬代、梁、千葉、ファビオNとかと一団で走っていました、楽しそうにわらっていました…。原崎さんと西はひっそりはしっていました(あ、樋口もいましたよ)。関口は小針にベタベタしていました(汗)財前は森田と仲良く走っていまし
た。

そして皆が帰る中、に有志による鳥かごデスマッチが行われました。
いつもはいない寿人も参加(いつもは若手+クマとか原崎とかだったかと)さあやろうかという時になんでか関口はゴールの方へ。
どうやら片付けのほうを先にすると思っていたらしい、一人ゴールポストのところで待っていた、躾が行き届いていますね、くまの教育の成果か(何が)どうやら鳥かごを先にやるらしいと気がつき慌てて戻っていた、ごめん、ちょっと笑ってしまった。
動きが面白すぎ。

ここまで見てクラブハウスの方に向かいました。誰が奢ることになったのかは結果は
みてないです。

クラブハウスに行ってみてあまりの人の多さに仰天。
ぼーっと見ていたら見知らぬおじさんに「まだ…ですよね」と話しかけられた
名詞なくても誰のことかはすぐわかりました、そうかやっぱりみな寿人をまっているんですね。TVとか新聞記者だけじゃなくて、普段来ない人もたくさん。寿人ビッグフラッグもきていました、みんなとるものとりあえず駆けつけたんでしょうか…。

風が強すぎて極寒の出待ちでした〜

最初に出てきたのは菅井でした、いつもとは比べ物にならない人出でしたので、あっというまに行列が。その後萩原も現れました、こちらも長蛇の列。遠目から見ていましたが萩原のファンサの対応は非常にいいですね。ちゃんと目をみて話しているし、返事もはっきりとして気持ちいい印象、しかも気さく。なかなか列が途切れないのもなんだかわかる気がしました。「いっつも見るとファンサばっかりしていて暇なのかねえ」なんて話しているひともいましたが、多分ヒマじゃないと思うぞ。暇だったとしても、あの応対はなかなか出来ないことだと思いますが。、あと秋葉も来ていました。
その後森川が登場してきました、サインを求める人達に「すぐ戻ってきますから待っていてください」との返事、車でいずこかへ。その後、萬代や、樋口、関口なども出てきましたがやはりこちらも「すぐ戻ってくるんで、後で」とのお返事、秋葉の車でいずこかへ移動。
萩原も「ちょっと…、すぐ戻ってくるので」とファンサを途中にしてどこかへ。菅井も同じく。でも本当にすぐ戻ってきました十数分で、なんだったんでしょう?そして梁や西や大柴、石井、中田洋介、なども出てきて選手ごとに列が…壮観でした。
で寿人はまだなのかな〜なんておもっていたら、なんだか雀吉的には見間違えようもない車が横を通り過ぎました。クマだ(!)ひっそりとクラブハウスへ入っていきましたが、まあ、色々伝えたいこともあったので渡りに船ということで、ひっそり待つことにしました。

というわけでこの先はあんまり他の選手の動向はみていないんです(ご、ごめんなさい…所詮はクマサポなのです)
でも、とりあえず財前のファッションはちゃんと見ました。毎回気合入っていますよね…
ザイコレ2004もこれで見納めか…ザイコレ2005年も楽しみにしています。
とそうこうしていたら周りが騒然としてきました、どうやら寿人がきたようです。
黒山の人だかりで根性なしの雀吉は近寄ることできませんでした…
反対側にて遠目で見るのが精一杯でした…

で人気のないほう、ないほうに移動していったらなんだか甲高い笑い声が聞こえたので「ん?」とおもったらママチャリ(爆)をこいでいる関口を発見。あれ?秋葉にのせていってもらわなかったのだろうか。しかし無防備にもほどがあるような気が

どうやら、関口サポの皆さんに誕生日プレゼントをもらってその後雑談にはいっているようです。日陰で寒そうだなとおもって横目でみてたら、ころあい良くクマさんがいらっしゃいました。
一人だけで呼ぶのは気が引けたのですが、呼んでくれた人がいたので便乗しました。

くまさんに色々伝えたいことがうまく伝わってたらいいのですが…。

めったにクマさんに遭遇できる人が少ないらしく、聞きつけてきたサポが続々と集まり気がついたら長蛇の列に。
「呼べばクマさん来るんだ…」と言われてしまっていました。(汗)
イヤそんな近寄りがたい人じゃないのですよ、むしろ優しい選手なので、呼べば必ず止まってくれすますのでと、声を大にしていいたかったっすよ…(涙)

そんなファンサ風景をみていたら、関口がチャリで帰ろうとこちらの近くに移動してきましたが、案の定つかまってました。
しばらくそのままサインしていましたがファンの子に「クマさんそこでサインしてますよ」とか言われて気がついたらしく。
「あれ?」「そこにいるのはクマさんじゃないですか〜」と呼び掛けなんだか嬉しそう(汗)

チラチラクマさんを見ながらファンサしていたので何だろう?と思っていたら

クマが帰るとき『くまさん、お疲れ様でーす』と挨拶してました。あぁタイミングみてたのね(笑)

クマさんも手をあげて応えておりました

クマもいなくなりましたのでさてと帰るかと歩き出したら、まだ寿人はファンサしてました…
もう常連さん位しか残っていなかったのでそこに留まることはしませんでした。

これからどうなるかはわからないけど、寿人が1番望む事ができればいいのですが
posted by 雀吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1636651
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。