2005年01月24日

2005年1月22日ベガルタ練習(改訂)

やっと出せた〜
ちなみにこの練習の新聞記事は

走れ走れ!ベガルタ、全体練習で酷寒地獄走
http://www.sanspo.com/tohoku/top/th200501/th2005012301.html
ええと↑の記事三田をベテランと称してますが…アテネ五輪世代です(一応)
たとえ山下に顔が似ていようと若いです!(爆)

夜行バスから直行だったため、えらくはやく着いてしまった泉パークタウン
(バスの本数が少なすぎ…)
せっかくなので周辺を散歩してみました、見事なまでの雪景色でした
散歩は楽しかったです
めったに雪の中散歩できないですし、しかしながら行き交うのは車ばかりで
犬の散歩している人くらいにしか歩行者にはあいませんでした…。

隣のグラウンドを除いたらFCみやぎの人達が必死に雪かきをしていました
練習するのも一苦労なのですね。
PTに戻るとボールがグラウンドにおいてありましたが、雪かきはしていない模様

不安になったが警備員の人が「とりあえず中止の知らせはないです」
というので一安心。
そして、9:10過くらいから、続々と選手がやってきました。
噂の関口の髪…明るい茶髪にふわふわパーマ?の金髪メッシュ入りでした
(私が好きな某ミュージシャンの髪型に似ていたような気がする)
まあ、中々かわいいのではないでしょうか。
皆身軽な格好でやってきていましたが、最後の方にやってきた熊谷さんは、

荷物が多かったです。

片脇にジャージを抱え、両手にシューズをもった姿で登場してきました。
いつもより多い(笑)

そしてグラウンドに集合し監督のお話が始まりました。
聞こえてくる話によれば、どうやら「午後練習は中止」
らしい、(ちょっと選手達は嬉しそう)
その分みっちりやるみたいな感じでした。
やっぱりグラウンドは使えないらしく、隣の周回コースを走る模様。
早速移動する選手達。
そうしたら突然

「クマさん、クマさん〜」

と(多分都並さんが)呼びかけ
足を止め(なんだろうという感じで)振り返り見ている熊谷さん。
私も意図を解しかね?と思っていたら

「選手達行っちゃたので(笑)コーチ陣で挨拶します」

と見学者側に寄ってきて挨拶をしてくれました
(どうやら監督いったんグラウンドに戻って、選手と共に挨拶をしたかったらしいです)
とっても嬉しかったのですが
自分的には何故に熊谷さんを

“さん”

付けするのだろうという方に気がいってしまってました…

GKを除いた選手たちは、周回コースを最初はゆっくり3週ほど
(雪かき前でしたので慎重に)走っていました。その間スタッフさんたちは必死で雪かき。
その後コースを半周(草が生えてるところのみ)使って
50カウントずつで折り返すという1列に並んでの走りこみを行っていました。
インターバルおいて又走る…キツそう。

もちろん熊谷さんは先頭で声だししつつ走っていました、ハッパがけやら励ましやら、
色々お仕事しています

主将!素敵です
(鹿島では中田だったので彼が「上げてこー」とか言うと妙にのんびりしていて笑ってしまったものですが)

ちなみに最後尾には根引さんがしっかりと殿を守ってました。
先頭グループの顔ぶれは熊谷の後に富澤や木谷(この寒空にハーフパンツとソックスのみでタイツなしとのいう凄い気合の入れようでした)千葉直樹、等
休憩中クマは色々他の選手と話したりコーチと話したりしていました。

そしてふと横のグラウンドをみたら、なんだか観客にグランド開放してました。入っていいらしいというので、もちゃっかり入らせていただきました。すぐ横ではGKの練習が行われていましたが、私がそれよりなにより最初にしたことは、脇に置いてあった熊谷さんや他の選手シューズチェックでした…(すみません)


心おきなく靴チェックしてふと我に帰ると
今迄視界からわざと外していた(見ないようにしてたのに…)
ものが目に飛び込んできました
有り得ない短さの短パン。
素足を真っ赤にさせながら指導する藤川GKコーチの姿でした
噂に聞いてはいましたがまさかホントに短パン素足とは…
木谷でも寒いと思ってたけど…更に上がいたよ。
何だか見てるのが辛くなり早々に退散しました(汗

それからはずっと熊谷さんの主将ぶりを堪能していました(よって記憶薄いです)。

その後、練習が終わり皆が汗だくで帰ろうと言うとき

『ドサッ!』

っと雪坂を転がる音が
ついさっきまで、近くで子供が遊んでいたんで

『!!転んで落ちたのか?!』

と思って慌てて見たら

関口が下に転がってました…

関口でよかった〜(ええっ)
多分誰かに落とされたんでしょう(笑)必死にはい上がろうとすると上から雪玉の嵐が…
何故かジャンプして避けようとして着地失敗…又雪の中に埋もれてました。

やっとこ上に上がったら懲りずに雪を丸めて持ちながら木谷と歩いてました…。

根引さんは秋葉、大河内、菅井等と話しながらPTのハウスに。
シルビーニョ&シュウェンクはニコニコ笑いかけてくれつつ帰って行きました。
その間、熊谷さんはコーチとずっと話し合い続けています、時間がかかりそうなので
萬代、富澤、富田、磯崎
(追記:写真を確認したら磯崎でなく清水っぽい…ちっちゃいし)
、関口の遊び(リハビリ用の小さいボールでリフティング)を見ていました、
やっぱりヴェルディ育ちはボール扱いが上手いな…なんて思いながら

富田はえらくご機嫌で踊りながら楽しんでました、
いやこれは…なんか可愛いかったです。

そんなうちに話終わった熊谷さんが帰途に、
サポーター(やっぱり年配の人が多かった)に次からつぎに握手やサインを求められ
笑顔で応対していました〜。

実はこの後出待ちもしたんですが、
練習内容的に出て来るの遅い気がしたらやっぱりで…した(ガクリ)。
疲れてるとこに行ってもなんなので途中で帰ってきちゃいました

以上練習レポでした
合宿はもうちょっと面白い内容にレポできるように精進します
posted by 雀吉 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。