2005年02月14日

延岡合宿二日目〜午前練習

とりあえず出します。
あとで手直ししたいところ満載だ…

9時ごろに競技場到着
(一般バスで行きました、乗車していたのは自分ひとり、ローカル線はたまらないなあ)

◆GK練習が先に行われておりました
最初のGK練習には6人位しか見学者いなくてあせりました
(最終的には見学人40名位になりましたが)激烈に寒かったです
カイロ3つ使用しても寒い。

で至近距離からのシュート練習をしていました
初めて仙台のGK練習まともに見ました

1回はじいて、再度ジャンプしてキャッチするという動きで
かなり注意を受けていたのは森田。
『勝手に決めるな!ボールに合わせろ!』
ときつい声がとんでいました。まだまだだ、頑張れ森田!

そうこうしていたらフィールド選手登場
根引『限界、寒すぎ』とつぶやいていました…

この気候を考慮し(?)入念な柔軟とウォームアップを開始前からしていた
熊谷さんと木谷、流石です。(熊谷さんはいつもだけど…)

大河内と確か中田はアップというかボクシングというか…何?
をして二人で跳ね回っていました。
(追記:練習前に飛び回り遊んでいたのは中田じゃなく大写真みたら、菅井だったみたいです…だいぶ寝ぼけていたのデスね自分)

朝から元気だ

こうして全体でのアップ開始
先頭は、財前と熊谷さん


今日は二組(FW、OMFとDMF、DF)に分けたディフェンス練習(1対1)でした。
アップにも守備の体を入れる動きをとりいれてました

エリア外にだせば守備陣はOK。
攻撃陣はボールを取られずにゴールにいれる(GKつきを破る)

要所、要所に監督の講義がはいります

1対1なので対処の仕方などに個人の差がでますね〜面白い
どういうDFタイプか分かる。

ここで根引はスピードへの対応に意外?にも弱さを

広大はさすがに経験不足。大河内もだけど(汗)頑張れ

富田は結構いけるような印象をうけました。1対1はいけるというだけの事はある
(あくまでルーキーとして、ですが)

で、梁はいいですね!コース切るのが上手いですあと読みも!

熊谷さんは流石というか意地の出来、たいていはエリア外に出していました

熊谷さんが苦戦を強いられたのが
シルビーニョと中田洋介(かなりのってました)でした。
シルビとの対決は見物。

攻撃陣では中原と萬代がなかなか決めきれていませんでした…
(相手が熊谷さんだったせいかもしれない)

関口はスピードでたいてい抜けるのですが
肝心のシュートが枠にとんだり飛ばなかったり(汗)
何度も『やっべー!!』と言う声、聞きました

そして
後半は流石に動きをよまれていました(爆)

守備陣が何回か止めると攻守を替えるのですが(FW陣は4回止めればOK)
攻めにまわると根引さんはえらい強かった…(何故だ〜凄い決定率だ)

関口が意外にも(←こら)
止めたときがあり(相手は富田か大河内だったかと)

まわりの選手が大騒ぎしていました(笑)
関口も『あそこは行かせてから〜』と講釈していました…
よほど嬉しかったのだね

あとでコーチには
『あそこは〜でいった方が』みたいに言われていましたが(爆)

その後でFW+α陣はシュート練習

他は2対1練習、二人で守ります、左右別れて組み替えするのですが
クマは広大にすごく指示を出していました…飛び込むタイミングを計らせていたような

一回クマ&監督という組合せが(笑)
ありましたが、流石に指示はだしませんでした

三田の守り方も中々面白かった


ここでも大活躍の(今回は攻撃側)の梁。
二人がかりでもなかなかボールを奪われません。しかも独力で抜いてしまいます

監督も『梁をつぶせー』と名指し(笑)
調子いいですね、梁。期待充分

この練習後
色々と選手たちが思い思いにいろんな話し合いを方々でしていました。

そこに監督が入ってきて、アドバイスしたりといい雰囲気でした。


別メ組には昨日の三人のほかに、終わり頃に村上と富澤が顔を出していました。

帰りはちょっとだけ出待ちしてみましたが。それは時間あれば出します
posted by 雀吉 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 延岡・合宿【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳しいレポ、ありがとうございます(・∀・) 熊谷には早く復帰してもらいたいけど、無理はしてほしくないし…複雑です。
明後日からは、私が宮崎の様子見てきますねー。
Posted by hiyama at 2005年02月14日 19:57
そうですね…(泣)本当に無理だけはしないで欲しいです。
宮崎のレポ、切実にお待ちしておりますね(><)このままだとうっかり宮崎、行ってしまいそうで自分が怖いです…。
Posted by 雀吉 at 2005年02月14日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1936079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。