2006年11月27日

2006年11月26日東京V対仙台

102試合目

等々力に向かう途中どういうわけか調子が悪くなっていきまして
「もう無理」という判断で途中下車

駅で待機して回復を待ちましたが…武蔵小杉までは無理でした。
大分落ち着いた頃にはすでに試合開始時間が間近くに(泣)
終了間際であってもせめても鬼木さんの挨拶見れたし、行けばよかった
かもしれんと思ったのは後の祭り

だが、歩いていける距離に国立があることに
その時、うっかり気がついてしまいましたので…


そうだイシ君もユウキ君もスタメンだよ!今日。
ほふく前進で国立入り、席も背もたれほしかったからSS指定に
ヴェルディファンクラブ加入しててよかった。
前売り料金で買えて

メインスタンドにて
久しぶりにお見かけしたある方に折角だからとご挨拶をしたのですが
「具合悪くてここきたの??」と言われてしまい、反省

そりゃそうだ。
ボールみたかったとしても我慢する所は
しなくちゃいけないですね

でもその方にも「熊谷っていうあたり…シブ好み」扱いとされてしまった…
そうか、やっぱり自分はそんな奴なんですね。

試合は、引き分けでした。詳しいレポは気が向いたら

【追記】

ヴェルディベンチを見ていたとき、常澤の手をふとみた
テーピングだらけの手をみて…自分のマネ時代を少し思い出した。
あーGKの手だって改めて思って
当たり前なんだけども、なにか感激

きっと一生懸命に毎日練習してるんでしょうね
練習の話きくと、まだまだまだ×10 位みたいなんですけど(汗)

がんばれって思いました。
一昨年もそんな事書いてた気もしますが

とっきー、いいキーパーになれよ〜><
posted by 雀吉 at 05:02| Comment(0) | 試合観戦・練習レポ【東京V】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。