2006年11月30日

自分の感想。

今日は戦々恐々とした気持ちで一日過ごすことになりそうです。
いろんなチームの事でそわそわ中



色々と仙台のほうで激震はしっているようですね

自分は↓の事があったのでてっきり来年も体制かわらないのかな
なんて思ってたんですが

10月後半のある日
大学リーグにて、サンタナ監督はじめテグさんを見かけました。
来年新加入の田村君を見に来ていたようでした。

これは来期の編成の為っていうことだと、解釈してたんですが。
急になにがあったんだろう、一ケ月でと。そんな気持ちになりました

自分の感想はこんな感じです。
今年のチームあまりみていないし、この方向の是非は
正直わかりません…どういう方向性にしようとしてるのか
がわかればいいんだけど

posted by 雀吉 at 06:57| Comment(2) | 仙台雑記【2006-7】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
相変わらずこんな仙台のことも気にかけてくださっているようでありがたいことです。

方向性は・・・無いように見えますねえ、相変わらず(泣)
公式発表があるまでどうなるのかわかりませんが(一応)、
毎年のドタバタ振りには呆れる人多々です。
何か明るいニュースがほしい・・・(^^;

話は変わって、カワイイですね、クリスマス♪
Posted by カナクラ at 2006年11月30日 10:13
こんにちは、もう直接見る機会が限られてしまうので、あまりあれこれ書くのはどうなのだろう…と思い。エントリーはしていませんが。試合などの内容などはチェックはしてるんですよ〜
なので、コメントくださって嬉しいです。

「1年で」っていうことを前提にしてしまうと。いろいろと不都合なことも多くなるんじゃないだろうかな…なんて思ったりもするんです。
結果がでなくてファン・サポーターが不安・不満に思うことはそれは当然。

でもフロントさんはそれに流されすぎないで指針をだしてほしいな、とも思います…。

Posted by 雀吉 at 2006年12月04日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。