2005年05月05日

5月5日仙台練習〜県サッカー場

ダービー見なかったくせに練習だけ見に来ました(爆)
…イヤあんまり見に来る機会ないもので

本日熊谷さんは普通にメニューをこなしていました。結構驚異の回復力…
でも、負傷箇所をちょくちょく気にしていましたので
水戸戦は頼むからやめといてください(願)
本人も「もうちょっと」という感じみたいですので、当初の予定とおりいきましょう。

本日のメニューは
全員輪になってのミューティングらしきものに30分
その後アップしてから
スタメン組は走って調整のみ
(ちょっと富澤の様子が心配です)

途中出場&サブ&サテ組は2組に分かれて
※あとでメンバー出します。

パス練習、フォーメーションのパターン練習
その後7対7のミニゲーム(赤と黄ビブス)
熊谷さんは赤組
結果は確か0-3でした。バロン、秋葉あたりだったかな得点は。

ああ、あと私は見そびれましたが洋介が熊谷さんにむかって
いろいろちょっかい出していたようですね(笑)
洋介よ、クロスの精度が悪いのを

熊谷さんの立ち位置のせいにしないように(笑)

それは元(以下自粛)
楽しくできていたようでよかったです。
やっとみんなが「クマ」呼びになってきましたし。
固さがとれてきたのかな?

その後居残り練習
広大と大河内はテグさんの特別メニューを受けてました
根引のテグさん襲撃事件(笑)が最高でした。

三田と洋介クマと大久保が森田とともにシュート練習に励んでいました。
かなり見所満載でした。






↓に詳細レポ。
【5月6日に追加】
・最初は輪になって

ミューティング開始
監督はじめコーチ陣何故か正座…(汗)
その正面向かいに熊谷さんが座ってましたのでよく見えました。
両隣は大ちゃんと富澤でした。
皆真剣な面持ちで聞いてたような感じでした30分くらいは話してたような気が。

長いお話中に某若手選手がうっかり別の世界に行ってたっぽい…のは秘密。
(ま、まさか…な、目をつぶっていただけだよな、うん)

その後ウォーミングアップ
先頭は熊谷さんと根引さんデス。おお!熊谷さん普通に合流してますね
予想よりちょっと早いなあ…。

・広大足上げすぎ
足を振り上げる動作の際ひときわ目立つのが広大、180度くらいあげるんですよ…
そこまでやらんでも(笑)と思うくらい。でも体が柔らかいことはいいことです。
・富澤…ちょっと心配
アップ時であきらかに調子が悪そうだった富澤
愛をまっすぐに上げられない状態だった…
この後走らずに調整に勤めてました、無理はしないでほしいなあ…。

その後スタメン組は走って&ストレッチして終了。
梁などはストレッチ後寝そべりながら、サテ練習をみていました。

スタメン組のことはほとんど見てないですすいません。

まずは2組に分かれてパス練
ビブス黄色と赤に分かれての練習でもなんでか熊谷さんは一人ビブスなし
遠くてどんな練習だったかイマイチよくわからなかった

その後フォーメーション練習
いくつかのパターンを示して練習、でも違う形でもいけるとおもったらやっていいらしい
ポストプレイ等を介して、サイドを使った攻撃の練習みたいな感じなのかな?
熊谷さんは一回関口とかぶったほかは
声だし(パス出す相手に声をかけ)でうまくボールを出してました。

で、今度はミニゲームです(8対8)
赤ビブス
小針、熊谷、三田、広大、洋介、萬代、松浦、関口
黄色ビブス
ハギ、晋伍、大河内、根引、秋葉、大久保、バロン、監督(笑)

熊谷さんのコーチング
が響き渡ってました、主に支持を出されるのは「セキ」と「バン、バン、バン」でした
←なんで3回も呼ぶのだろう熊谷さんってば…。
主に攻撃の支持、あとは守備時の支持も色々
「前向けー!!」と「(前)あいたぞ〜!!」とかそんなのをよく言っていたようです
遠いところでゲームされたんで声でなく、口の形で判断してたので確証は怪しい
とくに関口へ、休みに入ったときに、動きの説明を身振り手振りで教えてました…
水のみになかなか行けない、ものすごい熱い指導だわ(笑)
ほんとほかにも色々言ってたんですよ…ああかっこいい(><)
そしてなんだか広大と熊谷さんの手の動きがおんなじようになってたのが面白かった

結構いい形に持って行けるのに、どうしようもなく決定力不足な赤ビブス(泣)
ため息…バン、頼むよ。

そこへバロンが得点、続けて、DFラインからのミドルで1点
熊谷さんをかわして、秋葉っちがサイド隅からシュートさらに追加点

秋葉っち(馴れ馴れしい呼び方するな)
水戸戦は任せた!!(爆)お願い頑張ってきて。ちょっと1ボランチ怖いけど

…イヤだって熊谷さん練習中
腿を気にしてるは、腰は押さえるは、芝を両足で踏みしめる動作をしてるし
できるならもう少し調整したい感じなんで…(汗)。


で、居残り練習にはいります。

・テグさん襲撃事件(笑)
確かこの辺だったとおもうんですが、根引さんが蹴り上げたボールが
運が悪いことに手倉森コーチの頭に直撃、
根引さんははいそいそと手倉森コーチの元へ行き謝っていました。
いや〜面白いものみました。

でその後手倉森コーチは広大(と大河内)を呼び出し
特別メニューの特訓をしていました。最初は広大
とってもきつそうな練習でした。

1人ずつやるため待っている大河内は松浦(確か)とハギに付き合ってもらい
ハギが蹴ったロングボールへの競り合いみたいなのをやっていました。

もう反対側のゴールでは
森田の練習に付き合う熊谷さんがいました
最初は2人だったのですが、その後洋介、大久保、三田が加わり4人でのシュート練習に様変わりしていました。

3人のうち誰がいってたのかわからないですが
大久保に向かって「それ試合で使うのか?」とか色々いってました
いやだってあんまり確率よくなさそうなもの打ってくるから。

あと、ただの印象ですけど洋介がいると熊谷さんはなんだかご機嫌なんですが
なんでだろう?東北の血?
あともしくはクソ生意気な感じが鹿島の後輩達に似ているからなのか…謎だわ

で、しこたまシュートして居残り練習も終了。
ふと見ると広大と大河内もストレッチに入っていました。


・ルーキーは大変ですね
熊谷さんほか3名がゴールを片付けるという感じになったのですが
手が足りないと察知してりやっぱり広大が手伝いにきました
大河内はそのままストレッチ中

ミニゲームのゴール移動するときにも広大言ったりきたりしていましたし
新人はやっぱりこういうところで働かされるのですね。
大久保もビブスを脇にかかえ、かつドリンク入れをもってかえっていました。

・三田と大河内
あ、あと帰り際大河内がストレッチする後ろから
三田がバックチャージをかけていました(笑)2回も
大河内をかまいたくて仕方ないようですね。


※あとsiqi的自言自語さんを見たら色々クマサポ的に重要な情報(え)が
バロンとの仲良しぶり…そういや去年もファビオ・ヌネスにセクハラされてたような気が
本当にブラジル人キラーだ

帰る途中広大と三田の「カジュアル」談義が耳に聞こえてきたのか
熊谷さんは満面の笑顔で振り返ってました、ホントご機嫌でした〜
posted by 雀吉 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

5日のクマ。
Excerpt: 今日から全体練に復帰していたそうです。ハイペースだけど大丈夫?バロンに「クマも一緒に!」と引きずられてない??(笑) 一緒にリハビリを始めてからというもの、クマとバロンとの仲良し度が急上昇、それに伴い..
Weblog: siqi的自言自語
Tracked: 2005-05-06 02:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。