2005年07月10日

7月10日仙台練習〜泉PT

只今帰宅しました
熊谷さん例によって2時間半コースでした(汗)
でも練習は参加してました、練習中はまあ普通にやってたんで
ちょっとほっとしました
いやほっとできるわけでもないんですけど
熊谷さんも大柴もこのまま中断まで気合で乗り切るつもりだろうか…
徳島見にいけないので、悔しくてならない。

本日のメニュー

・輪になってお話
・ウォーミングアップ
・スタメン組ランニング→ストレッチで終了
・他は2組に別れパスゲーム
 フォーメーション練習とミニゲームっぽい事
・居残り練習

こんな感じでした。
練習開始1時間前にCHに到着
選手の入りを待ってみる、前の日から置いてある富澤の車が
なんだかもの悲しい

続々とPTに向って選手出発していきます
熊谷さんが出てきた、とりあえず練習には出てくるようだ

ちょっと隠れ気味にいたんですが
ばっちり熊谷さんに気が付かれていた模様(当たり前か)
熊谷さんが出発してから、私もPTへ向いました

たどりついた頃にはたくさんの見学者がいました
大柴が真近くにいたのでちょっとドキドキしつつ熊谷さんポイント
にて見学する事にした(いや実は大柴さん結構すきなのです)

・練習開始前に
皆思い思いストレッチしたり話たりしていました
私が熊谷さんポイントにつき最初に目に入ってきたものは
磯崎の腕にからんだ関口でした…(爆)あ〜…
コラコラ磯崎がおとなしく触られてくれるのをいいことに
目の前だったから仕方ないんだけど、変なもの又見ちゃった。

で熊谷さんは一人でストレッチしていたんですが(泣)
そこにトコトコ近寄ってきたのが大柴でした
熊谷さんの横に立ち二人してなにやら真剣にお話
…両ベテランの結束は固いらしい
きっと二人とも感じる思いは一緒なんだろうな

そして雀吉的にはもう最高に大興奮の組み合わせですので
恐ろしい勢いで写真とってしまいました
この後二人組でやるストレッチは大柴&熊谷でやっていました
もう釘付けです。なんて魅力的な…二人とも体柔らかいし
日頃の鍛錬がにじみでてます
熊谷さんはトレーナーさんに追加ストレッチしてもらってました(汗)
うーん、やはり連戦は大変だ。

しかしちょっとココで他に目を向けると悪夢が
関口と財前が二人して並んでストレッチしてたんですけど
…頼む!!真面目にやってくれ2人…
全然ストレッチになってないから(爆)
練習前にちゃんとやっておかないと怪我するから…ね
あ、もしやイケみたいに体がものすっごく固くてそこまでしか出来ない
そんなんだったら…まだいいけど

・監督のお話
輪になって聞いていました
京都戦のことや次に向けてのお話
富澤(涙)についてなどの話があった模様

・アップ
先頭は根引と熊谷さん
2列目が直樹と大柴(なんか意外)
直樹なんですが昨日もそうでしたが
なんだか凄く意欲的です喜ばしい、非常に喜ばしい
生え抜きである彼がってトコが重要!
ある意味要ですから直樹は
(後日、直樹特集出す予定ですがその辺で語る予定)

ココで2組に分かれて練習
スタメン組は外周または野球場を思い思いのペースで走ってました
このとき大柴さんちょっとトレーナーさんと話してました
ベテランになってくるとコンディション整えるのは年々大変ですよね

その他はさらに2組に分かれて
パスゲーム(色々ルールあったみたいなんですがしっかり聞いてなかったすいません)
にぎやかでした。

で一人離れ片隅インターバル走からスタートしていたのは中原
孤独なリハビリです
一応リハビリメニューはロングボールを蹴るところまではいってました
もうちょっとですね。気を落とさず頑張れ…つらくなったら熊谷さんを頼ってね
こういったこともプロですから。
富澤も熊谷さんと同じ箇所を負傷しましたので
色々聞いてくれるとおもうんで
きっと力になってくれますよ
辛さはだれより知ってますから、フォロー完璧ですよ。

富澤も中原もあせらずじっくり治してね。


posted by 雀吉 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。京都戦の勝利の代償に大きなものを失いましたが、ここでチーム力が問われるときです。富澤の穴を一人で埋めるのではなく全体で埋める動きを期待したいですね。
Posted by 蒼い国 at 2005年07月11日 23:55
<蒼い国さん
コメントありがとうございます。
富澤の離脱は痛いです、試合後の高桑さんと熊谷さんの会話の表情をみるとさらに痛感…でもここで、まとまって勝ちを取っていけるように向かっていかなければなりませんね。
私は徳島戦いけませんので、どういった戦いをするのかは見ることができませんが、チームとしての力をみせて欲しいと思っています。
Posted by 雀吉 at 2005年07月12日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4979011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。