2005年07月12日

7月10日仙台練習〜泉PTその2

・スタメン組
熊谷さんは人工芝グランドの外縁が普通の芝なんでそこをランニングしてました
あくまでも芝の上がいいらしい

他に走っていたのは
高桑、森川、直樹、梁、木谷、磯崎あたり
直樹と梁はずっと一緒に走ってました

野球場外回り組は
大柴、バロン、シルビかな

走り終わりまして並べられたマットに続々と座りクールダウンをはじめてました
並び順番
梁 高桑 バロン 大柴 シルビ
直樹 木谷 クマ 磯崎 モリ
こんな感じ
熊谷さんに木谷や大ちゃん磯崎がしきりに話し掛けていて、熊谷さんに笑顔が浮かんでいた(嬉)
それを眺める梁くん、じっとみている直樹、大柴は時たま微笑を…なんて素敵な雰囲気
みんなありがとう〜〜。
会話、内容が風にのってきたけど熊谷さんが何をあんなに喜んでいたのかは不明のままでしたべつに内容なんかより笑顔をみれたほうが重要だからいいんだけど

あ、ちなみにスタメン組さんたちはサブ練習も真剣な面持ちで眺めてました
緊張感もたっぷりです

で、しばらく皆さん一心にサブ練習みつつ色々話したりしてたんですが
大柴が離れ中原とトレーニング中のスタッフさんのもとに。
身振りからさっするに大柴、万全ってわけではないんだろうなぁ(汗)熊谷さんも大柴さんもでたからには100%というかんじのやりきりタイプなんだろう

・練習終了後
私は遠目でお見送りしました、人てんこもりでしたし。チキンな私は近寄ること断念しました
熊谷さん多分2時間はクラハから出てくるまでかかるだろうからとそのまま練習見てました

・梁くん素敵
PTの出待ちで警備している警備員さんがいるのですが。結構ファンが野放しなんでいつも大変そう
そんな警備員さんに帰り際に頭を下げて帰った梁くんを私は見逃しませんでした
…そういう心がけって大切ですね。梁くんが順調に成長してるのはこういった所にベースがあるんだろうな

・磯崎はやっぱりいい人でした
スタメン組が帰りはじめて1時間くらい経過ふとみると道にまだ立ち話してる選手がいた
磯崎でした(汗)早く帰らなくていいんだろうか…
私が通りがかった所でちょうどひとが途切れた所でしたのでうっかり話し掛けてしまいました
(…いやあまりに話し掛けやすいオーラガでてたもので)
話し掛けた結果。あまりにいい人すぎてちょっと感動しました…変な事聞いてごめんなさい…にもかかわらず、帰り際の笑顔が素敵すぎだよ

この後は
サブ練習レポの予定だったんだけど多分無理っす(忙しい〜!!)。

posted by 雀吉 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。