2007年12月03日

2007年12月1日鹿島対清水@らんどうざん…マジ感謝!!その2

さて続編です。

セレモニーで気になった事あれこれを列挙してみます。




優勝決まった瞬間

喜びを爆発させている選手達…
スタメン・ベンチ入りとわず
出場停止で出ることのできなかったイバ先輩
(※何故先輩かというのは…自分の周りでの呼び方がそうだからですので特に意味はありません)

彼を嬉しそうに走ってくる石神くん
飛びつくように抱きついてきて、イバ先輩の顔に喜びが浮かびます
本当に、よかったよ…このまま2位終了だったら。
一番気に病むのは彼だったろうから

肝心なときに出場できず悔しい思いもあるだろう
なので天皇杯ではきっとやってくれますよね!!

続けざまにみつおがやってきてイバ先輩とともに喜びを分かちあっておりました!

みつおやモトはもとよりですが
イバ先輩は優勝するために来たわけだし 感慨深かろう…
そして、主将のヤナギの背負っていたものはとっても重かっただろうな…
(キャプテンって想像以上にきついみたいなんで…辛かった事も多かったんだろうなと)

青木剛は、一人喜びをかみ締めるように泣いてましたね。
(あ!もちろん皆の輪には入ってましたけど)
お猿さん大号泣…これが見たかったのだ!!
昨年のナビスコ決勝では泣きそうだったけど、先に野沢&ちかしに泣かれて
涙も零せず、な場面もあっただけに…

本日発売エルゴラインタビューにもあった事ですが
2度の優勝経験はあるものの
自ら勝ち取ったといえるのはこれが最初ですものね…思い切り爆発させちゃえーと
心に思ったのです。

あと全然関係ない事ですが大岩さんのお子さんが激しく可愛かったのは
特筆すべきことですね!
セレモニー待ちの際石神くんがしゃがんで
隆行ポーズ(子供限定のやつ)のカッコで全身でお出迎えしてました…
そうしたくもなりますよ(笑)

青木氏も2人の男の子を両腕にかかえて大変なことになってましたね〜
しかしイバ先輩の子供との遊び方は…よくわからんなそれ。
お父さんそれはどうだろう…(汗)

で、そんな中セレモニーでの監督絶叫挨拶
サポシで胴上げ等あったわけですが
そんな中私は何をみてたかっていうと…

某スカウト氏だったりしました(こら)

熊谷スカウトがベンチのとこで本田元主将とともに
喜び合う選手達・スタッフ達を見守っていましたよ
後ろ姿でしたのでなかなか表情をうかがうことは難しかったのですが。



でも、ピッチの中ではなくてベンチでずっと皆を見ている姿をみて
「ああスタッフといっても…スカウトって本当に裏方の仕事なんだよねやっぱり」
と実感した、
現場の人間であれば一緒にあそこにいたのに…と思って

すこーしだけ寂しくなりました。

でもそんな心配は杞憂でした

選手が挨拶一周するということでアウェー側に移動するよっていう

其の時

クマの元に人をかき分けて飛び込んで熱い抱擁を繰り広げにきたのは…高井蘭童通訳
それだけでなく、クマの手を引いてピッチにつれて行ってくれました。
「いやいや、(俺は)ここでいいから」という感たっぷりなクマでしたが
それにかまわずに(笑)ピッチ内に連行されて行ったわけでございます。

コーチ陣や残っていた田代や岩政と喜びあう姿をみて
なんだよ天邪鬼め!
やっぱり一緒に喜びたいんじゃないかと思い


「蘭童さんGJ!!」
もうこっちはセレモニー関係ないとこで号泣ですよ。

ま結局一周はしないで戻っていったあたりは、
とても、クマらしいなーと思いましたね
裏に徹する心意気、感じました。

ゴール裏サポーター達と選手現場スタッフ皆が喜んでいる時に
ちらと横顔をみることができました。
なんともいえない嬉しさが滲みでてるよな
そんな素敵な微笑みを浮かべておりました

一周しながら、皆を待ちお出迎え

嬉しそうにやってきたヤナギと抱擁
モトとがっつり抱き合い
満男と喜びを分かち合い
ソガとほんわかと話す

素敵な光景が連続で展開されてゆきます!!


そして、青木剛がやってきた
クマと固く抱き合いクマの肩に顔をうずめていた姿に…
本当にやりましたっ!やりとげました!っていう青木の顔に
なんというか、もう言葉もなく
私の涙腺が緩みすぎだあ…

中後君も挨拶に自らやってきてましたね
やっぱり、元いたポジションの選手は
より厳しくチェックしているんだろうな…
でもって、またいろいろあれこれと
彼らに言ってるんだろうか…(笑)


そしてオリベイラ監督が最後のトリでやってきた。

抱擁きたー

……熱すぎます……

でもって

なげえええええ、ちょっと長すぎですよ!!

ちょっと…ずるいですー(これは冗談ですよ)


一スカウトにここまでの姿勢を見せる監督
凄すぎる、すばらしすぎる
(相手がクマってだけで好感度が数百倍増なのはおいといて)

もちろん大事な任務をやっているわけですが
けして表に出るわけじゃないんで…

フロント、選手、監督コーチ、スタッフ
裏方のいろんな人がいて
そんな人たちが一人一人ベストをだして、助け合って
そうやってチームが出来てゆくわけで

「ほんとうに一つになって取ったタイトルなんだなあ」
と実感したわけです

このあとジャンパンファイトにも参加したんですが
なんだかよく覚えてませんです

まこんな感じでレポ一区切りです

また何か思い出したら更新しますわ
しかし、何百枚撮ったんだろうな、この試合…多すぎだよ








posted by 雀吉 at 22:25| Comment(2) | 試合観戦・練習レポ【鹿島】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってましたクマレポ〜〜〜!!

あの日私は心のどこかで
「このどこかにクマが!クマがいるはず!」
と思いながらも自分の号泣でそれどころじゃなくって・・・w

夏の本田さん引退試合の時も「俺は数合わせだから」なんて言って本当に天邪鬼(笑)

蘭堂通訳をはじめ、敦や満男やモトそして青木・・・現役時代に慕ってくれた後輩達はきっと色々な思いがあったでしょうね。
特に青木が抱きつきにくる場面・・・PC越しにうるっときてしまいました。

ああセレモニーで唯一心残りだったクマの様子が知れてホッとしました。
ありがとうございました!!
Posted by ゆきこ at 2007年12月04日 17:19
ゆきこさん

こんばんは〜
全国に散らばるクマ好きなかたがたに
クマは鹿島でやっぱりすごーく愛されてて
なんかいいかんじですよな様子というのを伝えたい一心のレポ(いやまあ当たり前なんですが…)
堪能いただけたみたいで
うれしいです!!
ほんとひっそりいたので他にも見逃したかたもいたかもですね…

私もクマしか追ってなく10冠セレモニーでなんか大事なとこサポが胴上げとか見逃した気もしますが…(笑)

普段のお仕事中を見かけてもblogにのせるわけにはいかないので
鹿島でのことなら心おきなく様子をかけて自分的にも幸せです

青木他クマとの抱擁場面とか
そのほかの人達との心温まる交流写真ばっちりとってあるので

公にできないのが非常に口惜しいです……

ほんといい顔してますよ……

本田さん引退試合も早くUPしないとですね…

早くしないと秋田さん試合がきてしまう(笑)
Posted by 雀吉 at 2007年12月04日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。