2004年11月14日

2004年11月14日ベガルタ練習〜泉PT〜

やっと書く時間が出来ました。
といってもいつも通りクマさんから半径5M以内しかレポできないのですけど(汗)めったに見に行けないものでついつい見方が偏るのはご容赦下さい
泉パークタウンに向うため夜明け前に家をでて朝2番の新幹線乗車、10時15分前に無事到着はしたがもう選手は来ていました…そういや仙台は時間前に皆出てくるのを又忘れてた。鹿島だと20分とか(合宿なんかは40分近くとか…)平気で遅れるもので…まだ鹿島癖が抜けないな
グラウンドについたときちょうどクマさんが練習場に入った所でした。やはりというか横にはばっちり関口がはりついていました…靴紐結んでいるときさえべったり(汗
さて10時練習開始
まずは監督の周りに集合、昨日の試合などのお話を延々はなしています、5分もすると冷えからか選手達その場でもぞもぞ体を動かしていました、寒そう。ちなみにシルビーニョはなんでか関口にボールをあてて遊んでいました。
ちょうど隣の練習場に少年達がいたようでしきりに選手たちに呼びかけていました「寿人〜」とか「高桑〜」とか「関口ー〜」とか。声かける基準がほほえましくて「うーん子供は正直だ」と思って笑ってしまいました。
ウォーミングアップ
選手2列に並んで最初は落穂ひろいのような動作から徐々に体操っぽい動作に1巡ごとに変化していきます。クマと中田君が隣でした。
ちょっと笑ったのは↑の並び順を作っているとき、関口はクマさんのウインドブレーカーの後ろをしっかりと持って後ろをキープしていました(迷子の子供じゃないのだから)なんでそんなことする必要があるんだろう…と疑問(笑)
2人組で手を繋いで
2人一組になり走るというメニューがこの後ありました、当然のように(え)クマさんと関口はペアに。他は樋口&菅井とかシルビ&ファビオとかが組んでいました。
皆楽しげな歓声を上げつつやっていました、クマさんも非常に楽しげ。
その後ちょっとストレッチして周回コースを走る組とダッシュ走(たしかFW組でした)をする組と分けてトレーニング。
周回組先頭グループにクマ、根引、西、小原、樋口、大柴、シルビ、原崎、第二グループに梁、秋葉、中田とか他(手抜きかよ)の後ろはどんどん引き離されていました…調子がイマイチの選手はともかく…ちょっと!昨日でいた若いやつらはどうした!!
うーんでもそういえば鹿島でもぶっちぎりに早いのはナラさんで、ちょっと遅れて青木だったりした気がするので、どこでもこんな構図なのでしょうか?
最後の2周にかかったときクマさんと根引さんはどうやら勝負をかけているらしくポジション争い&スパートの機会をうかがい、ラストスパートで猛然と駆けぬけていきました…その後第2グループがとおりぬけたのですが「あ、もうラストらしいね」とのんきな様子でした。ちょっと、もっと走らんかい!
クールダウンして練習終了
若手&サブ組はマットの片付け、萬代は横着して折角積んだマットを落としていました、駄目だなあ(笑)
そんな中クマさんは一人グラウンドに居残りコーチと何がしか話したあと監督の元へゆき色々と話し合っていたようです。何を話しているか聞耳たてたんですがよく聞えませんでした(多分昨日の試合の件だとは思いますが)。延々コーチとクマさんと監督と通訳との4者会談がやっと終了したころにはもうあらかた皆クラブハウスに向かう体制を整えていました。
行きクマさんの車できたはずの関口は車の外で待っているのかな?とふと目を向けましたら、関口はおもむろにクマの車のロック外していました…あれ?鍵をなんで持っているのだ?
クマさんがカギを渡しておいたのかな…とおもったら駐車場に出てきたクマさんに
「くまさ〜ん、車のキーこっちですっ!」と関口は応えていました、ももしや無断で持ち出しか(爆)すごすぎるよ関口、その後クマの助手席に乗ってクラブハウスに向っていきました。
その際ちょっと面白かったのが助手席に乗る前、関口は車の中においてあった着替え(下だけ)を着てから車に乗り込んでいきました。練習でちょっとヨゴレているかもしれない練習着で座るわけにはいかないらしい、なんだか殊勝な心がけがかわいらしくおもえました。

以上PTレポでした。
今週も行けたのなら行く予定ですが。次は半径20Mくらいに気を配って練習みることにします。5Mだと関口しか出てこない…(汗)
posted by 雀吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

2004年11月3日ベガルタ練習〜クマ独禁法制定すべし〜

夜行バスで行ってまいりました!
どうも某ロックバンドのライブに重なってたらしく
いつもの雰囲気とはちがいまして、ちょっと寝付けなくて寝不足です、はい
若いって凄いですね。

あいにくの雨でしたがとりあえずクマをみるためだけに行ってきました。
あと噂によると関口選手のクマへの猛アタック(笑)がものすごいときき
確認しにいってきました。


9:30練習開始〜アップ
クマは一人で静かにアップその後柔軟をしているところに
早速関口が隣に(笑)いきなりかい!!

その後三組に分かれて鳥かご
ゴッツェ、シルビ等組と寿人組(適当ですみません)
クマさんは、村上、関口、小原、中田あたりとやっていたような気が
誰かハメられて出れなくなってたりしてないかなと思ったのですが
雨で視界が悪い上反対サイドでやられてしまうといかんともしがたい…

その後ダッシュ
クマさんは5・6番目くらいを村上と走ってました〜

いよいよゲーム形式の練習開始
クマさんはビブス組にはいってました

しかし静かだなあ
クマが指示の声をだすんですが(主に関口と中田に)
あとは財前とか寿人くらいしか…
市原も通夜のごとく静かですけど…
鹿島が特別うるさいのかなあ

そうこうしてたらサブ組に先制された!!
ここでズデンコが一旦ゲームを止め皆を中央に集めました
その後ゴールの片方(守備面)の距離を狭め再開
ハーフラインからボールを出してせめてゆくフォーメーション練習?
ボールをサブ組がカットするとすぐさまカウンターに
ボランチはすぐに戻らねばならぬ為相当きつそう
クマさん走りっぱなしです。菅井に
「早くもどれー、戻れ」とか叫んでいました。
あと攻撃中はコーチが秒数を数えていました。

途中で又集合&指示のあとエンドを替えて再開
クマの攻撃参加が目立つようになってくる、でもボールが奪われれば
一番に戻ってくる(涙)
寿人や関口が真ん中で出しどころに困っていると
猛然と裏返った声で(翻訳不可能)
叫びつつクマが上がってきてサイドに出させてました。
その後出した後ののフォローもばっちりです
時折ズデンコがプレーをとめるのですが
クマはその際コーチに何事か確認をとりつつプレー
そんな忙しい最中
ビブス組流れの中で2点決めたのですが
ともに走りこんできていた関口にはパスがでず
ちょっと凹んだのか下向いていた
(見た感じ寿人や菅井のがいい位置にいたから仕方ないのですが)

そうしたらすかさずクマの声

「セキ、顔上げろ〜」

よくみてらっしゃいます熊谷さん(笑)
もしかしたら周りをもっとよく見ろと励ましとアドバイスの意味も
入っていたかもしれない

さすがに鹿島名物「アメとムチ」のアメ担当をやっていただけはありますね!
(ちなみにムチは本田さんの叱咤です)
色々いってもらえるから、関口もくっついているのかしら…?
いくらなんでもくっつきすぎですけどねクマ独占禁止法
制定したほうがいいかもってくらい(笑)
休憩中はすぐ隣にくるし、
クマが誰かと話してるときもまわりでうろちょろしてるし
それだけならまだしも、
ゴールを移動中隣同士で運んでいた時
移動が終わった途端前触れなしにいきなり後ろから力いっぱい
クマを抱きしめてました…
そんな!ハネも野沢もやらなかった芸当を!

その後腕を取って嬉しそうにニコニコと笑顔全開でクマに話し掛けて
ましたよ、幸せそうだなあ…

あとで他のクマサポに聞いたら「アレは日常茶飯事」とのこと
帰りもクマの車で帰っていったし(爆)
いや…いいよそんなに「くまさん大好き」をアッピールしなくても

いや見てる分には面白いんでいいんですけどね。
若いっていいなあ(違)

さて練習後(若手組は居残りしていましたが11:30には皆クラブハウスヘ)
せっかくなのででまちしてみました。

最初に出た来たのはゴッツェ
雨の中雨がかからない入り口付近でファンサしてました
その後続々と出てくる選手達(カサ無し)
でもファンサはするんです。ここは屋根ないのかい!!
自分のカサを貸してる人もいたけど濡れるがままでないか…
体調崩さないといいけど、ちょっとは遠慮しないのかみんな
選手偉いな

とおもったらカサ持参の素晴らしき方が2名

財前さんと寿人です

流石…営業の鑑だ
お二人はイヤな顔一つせず、丁寧にファンとお話してました
長丁場になることが解っているからこその準備のよさ(笑)
素敵です。

そんなことしてるうちに練習終了後1時間経過
いつもよりだいぶ早くひっそりとクマが!!
珍しいこともあるもんだとおもっていたらふりかえって
「セキ」と呼びかけていた

一緒に帰るんかい…

クマさんに声かけようと思っていたのですが
雨だし待たせるのもアレなのでスルーしたんですが
誰もでまちの皆さんクマに行かなかった…

それはそれでいいんだけど(濡れないし)
なんだかものかなしい←つべこべうるさい

そして関口を拾いかえってゆきました…

その後関口ギャルらしき子達が
「あれ〜セッキーは?」「帰ってたらショックなんだけど」
と探してました…
ごめん、くまと帰ったよ。とは
とてもじゃないがいえませんでした…
posted by 雀吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

2004年8月12日ベガルタ練習


今月2度目の仙台行き。夕方練でしたのでゆっくり新幹線で向いました。

で練習なんですが山形戦直後の練習ということで
スタメンで出たメンバーは
アップまでは全体で練習しその後グラウンドを周回して終わりでした。
サブ組は2組に別れ練習(片一だけベルデニック監督がみていました)
皆分かれるまでの間にビブスをもった選手が他の選手を追いかける
という練習(遊び?)がちょっとあったのですがその際
村上選手が「クマさん〜!!」とダッシュしてきて追いかけまわしていました
クマも笑いながらやり返していました(誰だったかわすれましたが2人がかりで)
そうしたら村上選手がたまらず「むりっす!!」と叫んでいました(笑)
溶け込んでいる様子で安心した。
スタメン組皆おおむね真面目に走っていたのですが
財前&佐藤寿人&村上選手の3人組は話しながら走っていました
(主に財前選手ですけどね…喋っていたのは)
あとはブラジル人組とかでしたからよく見ていなかった。

財前選手…客席があるところだけ話して
ネタをふっているようにしか見えないんですけど(笑)

あるときは時計を押さえ「又壊れたよコレ」(財前)
あるときは「3ボランチの調子が…(よく聞き取れず)」(財前)
その度に客席から笑いが。

でサブ組
もちろんクマさんはベルデニック監督が指導する側に入っておりました
1対3(ビブスが1名守備をする)2対3(ビブス2名)
のパターンで練習1対3はビブスは持ちまわり
2対3は1組目3と19番がやり、2組目は18と33が固定でやっていた。
クマさんは何度もいい読みでボールをカットしておりましたが
後半は疲れたのかあんまり動けなかったようです。

練習後
ストレッチ待ちをするクマさん。
その横に座ったのが17番原崎選手(青森県出身1974年生まれ)
なにやら楽しげにお話。
その際、原崎選手靴を脱ぎ靴の中敷をとりだし
何をおもったか臭いを嗅ぎ
「くっせー」というリアクションをしていてクマさんは大爆笑してました。
クマさんがストレッチをしている間周りには27番大河内選手や
20番関口選手が群がってきてにぎやかな雰囲気で延々お話していました
posted by 雀吉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習レポ【仙台】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。